プロフィール

安立  清史(アダチ キヨシ)

九州大学・大学院人間環境学研究院・教授(人間共生システム専攻・共生社会学講座)
専門──社会学・福祉社会学 ・非営利組織の理論、ボランティアと福祉NPO研究、超高齢社会論

1957年 群馬県生まれ
東京大学文学部社会学科を卒業、東京大学大学院社会学研究科(修士・博士課程)をへて
1987~1996 日本社会事業大学社会事業研究所助手、社会福祉学部専任講師、助教授
1994~1995 UCLA, Graduate School of Social Welfare, Visiting Scholar
1996年10月 九州大学 文学部 地域福祉社会学講座 助教授
1999年4月 九州大学 大学院人間環境学研究科 助教授
2005年4~10月 Boston College, Graduate School of Social Work, Visiting Professor

2016 年4月 ハワイ大学社会学部 Visiting Scholar
2010年4月  九州大学 大学院人間環境学研究院 教授(現在にいたる)


社会活動

日本社会学会理事、福岡ユネスコ協会・理事、「はかた夢松原の会」副理事長など。


主要著書
『ボランティアと有償ボランティア』(弦書房、2022)

『21世紀の《想像の共同体》──ボランティアの原理 非営利の可能性』(弦書房、2021)

『超高齢社会の乗り越え方』(弦書房、2020)

『福祉NPOの社会学』(東京大学出版会、2008)

『介護系NPOの最前線』(ミネルヴァ書房、共著、2003)

その他、『ニューエイジング』(九州大学出版会、共著、2001)、『高齢者NPOが社会を変える』(岩波書店、共著、2000)、『市民福祉の社会学─高齢化・福祉改革・NPO』(ハーベスト社、1998)など。


連絡先
〒819-0395 九州大学 福岡市西区元岡744 イースト1号館 A-312
Eメール : adachi.kiyosh(あっと)gmail.com(トップページの「連絡先」をクリックするとメールを送れます)